脱毛エステサロンの料金について

エステサロンの料金はインターネットのサロンのホームページに書かれている事がほとんどなので、まずはしっかりと確認してから申し込みをするようにしましょう。 最近では施術料金も安くなってきており、施術を手軽に受けられるようになってきていますが、一概にそうとも言えない場合があります。

一見安い料金に見えても、実はそうでもなかったという例があります。 よく見受けられるのが、一見とても安い1000円ほどの料金で受ける事ができるサロンがあります。 本当にこんなに安いのかはきちんと確認をした方が良く、大体の場合が施術を受けた後に契約期間を延ばす事を促すような勧誘があったりします。

これは断ればそれで終わるのですが、個室で相談をされる事もあり、気持ちが押されると弱い方だと、そのまま申し込みをしてしまう方も多いです。 しっかりと自分を持って話などは聞くようにして、料金の話も自分の施術についての希望を伝えて、トータルでいくらかかるのかをはっきりさせておくようにすると、失敗がありません。

極端に安いように見える所は、まずは一度確認してみてから施術を受ける事をお勧めします。 基本的には脱毛エステの料金が高めの設定というのはご存知の通りで、最初は安く始められるサロンはお客さんをたくさん申し込みに繋げるための戦略である事が多いです。

中身が伴っていれば高くても申し込みはするので、安い所は肝心の施術などのクオリティもしっかり確認する必要があります。 確認するにはやはり、インターネットの料金表や口コミだけでは分からない面も多くあるので、検討しているサロンに実際に足を運ぶのが一番です。

サロンに行ってみると料金についての詳しい確認などもしやすいですし、こちらから前もって聞いておけば、サロン側も安い施術の後の事も先に話をしてくれます。 そこでも濁されるようであれば、そのサロンは控えておく事をお勧めします。 後々後悔しないためにも、しっかりと確認する事は大事です。
青森県立中央病院

さまざまな脱毛方法とその特徴

プロが行う脱毛にはいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。 ひとつは光脱毛です。 別名フラッシュ脱毛とも呼ばれ、特殊な光を毛に当て毛母細胞が死滅するまで繰り返す方法です。

この光はレーザーの光とは違い、特殊な波長を持っています。距離が離れればその分拡散する特徴を持ちます。 毛根に働きかけるのは一瞬の照射で、痛みを時間も一瞬です。 また一回の脱毛範囲は広く、施術時間は10分程度を要します。 一回の脱毛で、一か月程毛が生えてきません。 次の毛が生える時は、以前より細いものとなっているでしょう。

脱毛を完了する期間はレーザー脱毛より少し長く、2年ぐらいになります。 しかし、フラッシュ脱毛は永久に効果が得られるかという判断は、現段階では不明です。 そのため、体験談の中には、一般的な回数を施術しても、毛が生えてしまうという方もいらっしゃいます。

このフラッシュ脱毛は、脱毛の主流となりつつあります。 ほとんどのサロンなどで施術可能となっています。 続いてレーザー脱毛についてですが、これは黒色に反応する光を照射し、毛や毛根などにダメージを与える方法です。

一回の脱毛範囲は狭く、フラッシュ脱毛よりも価格が高いところが難点です。 しかし、脱毛効果はフラッシュ脱毛よりも高く、完了期間は10カ月程度。 大体、5回ぐらいの施術が目安です。 このレーザー脱毛は、医療機関でも行っており、使用するレーザーの出力はお店よりも高いことから、脱毛効果も高いようです。

また施術者は医師免許を持っている方なので、肌の状態と相談しながら施術することが可能です。 医療機関でのレーザー脱毛は、お店より価格が高いですが、回数は少なく済むようで、金額のトータルを考えるとさほど変わらないようです。

続いて電気脱毛ですが、三種類の中で最も痛みが強い脱毛方法と言えるでしょう。 この方法は毛穴のひとつひとつに電気を流し、毛根を破壊する方法です。 そのため一回の施術時間が2時間ほどと長く、また脱毛範囲も狭いことが難点に挙げられます。

しかし脱毛効果が高いのはこの電気脱毛でしょう。 施術期間はおよそ1年で、レーザー脱毛と同じぐらいの期間です。 ですが、行えるお店の数は少ないので、事前に確認は必要です。

このように脱毛と言っても方法はさまざまです。 体験などを行えば、その脱毛方法が自分に合っているのか、支払が困難ではないか考えることができます。 脱毛をしようと決めたなら、方法を熟考することをお勧めします。

脱毛クリームの使い勝手

わきの毛を処理する時、自宅で手軽に行える方法はカミソリで剃ったり、毛を抜いたり、そして除毛クリームを使ったりと複数ありますね。 カミソリでは皮膚を削ってしまうおそれがあり、すぐに生えてきます。

毛を抜く方法は、一見綺麗な状態に見えますが、よくみると毛穴がぶつぶつと盛り上がったりしています。 また一本一本抜くので、非常に時間がかかります。 また毛の流れに逆らって毛を抜くと埋没毛を作ってしまうことがあり、カミソリと同様、多少のリスクがあるのです。

またわき毛に使用する除毛クリームは、毛を薬剤で溶かす方法です。 この薬剤は敏感肌の方には使用できないほど刺激が強く、必ず使用前にパッチテストをしましょう。 しかし肌に合う方は、カミソリ負けで炎症を起こしたり、毛を抜いた後のように毛穴が盛り上がったりすることなく、とても簡単に除毛することができます。

クリームは処理したい箇所に塗り、十分程置きます。 あとはクリームを拭き取れば終わりです。 一回の処理で、一か月以上の効果を持続できます。 なにより、「明日海に行く」といった緊急時にもなんら焦ることなく使用できるところがうれしいですね。

全身どこでも使用できますし、現在販売されているものの中には抑毛成分を含んでいるものもあり、繰り返し使っていくとレーザー脱毛を受けたように生えにくくなってきます。 しかしいいことばかりではありません。

前述のように性質上肌への負担は大きく、時にアレルギー反応を起こすこともあります。 クリームの種類によっては、高価なものや、刺激臭が強いものがあります。 また太い毛や硬い毛に対しては、思ったような効果を感じられないことがあるかもしれません。 抑毛成分の入っていないクリームでは、減毛効果はないのでよく確認しましょう。

とはいえ、肌に合えば非常に使い勝手のよいものです。 価格は一本3000円程を目安にすればよいですが、抑毛の効果を考慮して脱毛クリームを選ぶとすれば、サロンなどでレーザー脱毛を数回繰り返す時の値段を比較することをお勧めします。

ページの先頭へ